FC2ブログ
はぁちゃんといつでも一緒のHappyLife♡
永遠に。。。
2日前の午後
今年はじめて我が家の前の公園の大きな木で
せみがうるさいほど鳴く暑い日

私はぼんやり木にとまるせみを眺めながら

「ああ、やっとせみが鳴きだした。
もう間もなく8月だ、
そろそろ○○ちゃんに連絡しよう
夏休みになったら会おうって約束したんだ。
毎日暑いから、彼女にとっては辛いだろうな。」

あの時、彼女が私のところへ来てくれたんだ
私には感じた
8月生まれの明るい子
つよくてやさしい子だった


中学生の頃からの幼馴染が
天国へと旅発ちました

彼女は家族の為に病気と一生懸命戦い
一生懸命自分の人生を全うし
そして永遠の旅へと逝ってしまいました
なぜ、こんなに早くお別れをしなくてはならないのか?
なんで彼女が。。。とさみしくて悲しくて
もう2度と永遠に会えないかもしれない。。。
でもね、心の中には永遠に「あなたが笑ってる」

先日会った時
「病気になったのがさ、自分でよかったよ。。。
もしも息子やパパだったら
辛くてつらくて。。。代わってあげたくてもどうにも出来ない自分を想像すると
ほんと、自分でよかった。。。私は強いから耐えられるもん」

って話したあの日
彼女はムリをしながらも笑って話してた

それから3ヵ月後、
私へのメールに
「いよいよ月単位で覚悟してくださいと申告された
もっとやりたいこと、やらなくちゃいけないこといっぱいあるのに。
こんな病室のベッドの上になんている場合じゃないのに。。。」
って悔しそうに彼女の気持ちが書かれていた

ご主人や周りの人に言えない辛さを頻繁にメールで話してくれた

「神様の与える試練はね、絶対乗り越えられるものなんだよ、
あなたなら、きっと乗り越えることが出来るはず、
いつだって、どんな時だって、私はそこに飛んでいって、
あなたの力になるよ
今でも、明日でも私はいつだって。。。」

最後にくれたこのメールのお返事では、

「ありがとう♪すっごくがんばれる気がするよ
もう少し元気になったら会いにきてね」
って。
それなのに、結局なにもできなかった。。。自分が悲しい
あと1回でもいいから、隣りで笑ってあなたの話を聞いてあげたかった
ごめんね、間に合わなくてごめんね

妹さんが携帯のアドレスから、連絡をくれた
「姉はとっても喜んでいました。
友達っていいねえ。。。って何度も言ってました」
と言ってくれた

妹さんの話が聞けないほど、
取り乱していた私だったが、
先ほどお別れに行って来ました

やっぱり笑顔の彼女が花に囲まれ飾られていた

彼女は病気に負けたんじゃない、
病気を乗り越え、痛みを乗り越え、
今、安らかに眠ったのだ

彼女のような強い人になりたい
いつも笑顔で
やさしく周りの人のことを思いやれる
明るい人に。。。

永遠に、永遠に私たちは友達だよ
DSCFbf1.jpg





スポンサーサイト



この記事へのコメント
1266. Miri   URL  2008/07/29 23:34 [ 編集 ]
お友達のご冥福を、心からお祈りします。

こんなに若いのに、家族を残されて、さぞや辛く、悲しかったと思います。
それなのに、「自分で良かったの」と言える彼女の素晴らしさ。
こんな素晴らしい人だから、神様は自分の側に居て欲しくなっちゃったのかな?

友達っていいね♪と言ってもらったmichirunさんの気持ちが痛いほど通じていると思います。
私も、そんな人でありたいし、そんな友達でいたいなって。
今、生かされてる自分を、そして時間を大切にしないとね。
彼女の分まで。
じゃなきゃ、バチが当たるよ。

残されたご家族の方が、一刻も早く彼女にために元気を出されることを祈っています。
きっと見守っている彼女の為にも。
1267. michirun   URL  2008/07/30 18:16 [ 編集 ]
いつもあたたかいメッセージをありがとう
私には、Miriさんのように素敵な友達がいっぱいいてくれること、心から感謝です。
大好きな人がどんどん増えていく=幸せが増えていく
生きることをもっともっと大切に思い、
感謝して生きていこうと思います。
いつもいつもありがとう
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://popoeto.blog57.fc2.com/tb.php/403-10425034
プロフィール

みちるん

Author:みちるん

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
ブログ内検索