はぁちゃんといつでも一緒のHappyLife♡
看病の日々
数日前、母の介護をしているとこちらに書きました・・・ところ
皆さんにご心配おかけしてしまい申し訳ありませんでした
そして、いつもながら温かい励ましのお言葉で支えてくださって心から感謝しております
ありがとうございます
2016-4-22
まだ新しいPCにあんまり慣れてなくて、なかなか更新もできず・・・と思っていたところ
母の体調が急変し、先週末に急遽入院となってしまいました
2016-4-22-1
私たちが、病院に行っているので
はぁちゃんは、毎日遅くまでお留守番の日々
時々は、こんな風に病院まで一緒に行き、駐車場の車の中でじっと待っていてくれるという
なんとも健気なはぁちゃんであります

そんな寂しい日々にも耐えてくれていつもお利口さんで待っててくれました


母の状態がとてもよくなくて、年齢的にも治療が難しいということで、
自宅での看取りの緩和ケアをすることに決めました
それならば、できるだけ早くにおうちへ連れて帰りたいと先生にお願いし
当初、2週間の入院予定でしたが、めでたく?昨日帰宅することができました

これから、家族がみんなで協力し母を最期まで不安な気持ちにさせないように看病したいと思います
家族みんなで・・・
そうです、もちろん「はぁちゃんも一緒に」


入院中は、疲れて帰ってきた私たちを、まったりと癒してくれたり、静かに励ましてくれたり
2016-4-22-2
食事時間が深夜になろうとも、こんな風におとなしく待っててくれたり
昨夜は、退院後初めての夜で、
24時間つきっきりで看病の第一日目
不安と緊張でドキドキするのに、こんな日に限って私とはぁちゃんしかいないという・・・
なんとも不安な夜でした
隣の母の家に初めてのお泊り
私のお布団と、はぁちゃんのベッドを持参して、一晩中いつでも診てあげられるように介護ベッドの横で眠るのでした

あたりまえだけど、いつもと違う環境で落ち着いて寝られるわけがないですよね?
はじめは、そわそわしていたけど、
しばらくすると、落ち着いて、自分のベッドに寝付いたり、
時々は、母の様子をベッドの横からそっとのぞき込んだり・・・

すごーい自慢になりますが(笑
まだ3歳のはぁちゃん、たった3年しか生きてないというのに、
立派に家族として協力してくれてるのです^^
母も、嬉しそうに
「はぁちゃ~ん、来てくれたの~ハアちゃんはやさしいね♪」って(o^―^o)
なでなでして癒してくれています

はぁとは、犬ですが
はぁとは3歳ですが
きちんと家族としての役割を務めてくれてるんだと思います

在宅での看取りの看護って、すご~く大変だとたくさんの方からアドバイスを受けましたが、
確かに日々大変さと不安に追われてとてもつらいですが
はぁちゃんがいてくれるので、家族みんなとても支えられています


いつもクリックしてくれてありがとう


スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

みちるん

Author:みちるん

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー
リンク
ブログ内検索